FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月13日横浜出港!!釜山・ウラジオストク・北海道クルーズ!!




レジェンドオブザシーズ!!


横浜発着!!釜山・ウラジオストク・北海道クルーズ!!

http://www.cruiseplanet.co.jp/asia/tg_lg_120913.html





……のご紹介を本日はしたいと思います




ロイヤルカリビアンの「レジェンドオブザシーズ」は1995年に就航の70000トンのクルーズ船
全長は264メートルで乗客定員は1804人
現在はアジアクルーズを中心に活躍しています

もちろんロイヤルカリビアンの船ですから
スパやソラリウム(屋根付きのプール)ロッククライミングetcの船内の施設や
様々なイベントにショーなどが充実していて
クルーズライフを満喫出来ます

それでいて気負わず気軽に楽しめるカジュアル客船





レジェンドオブザシーズ
・ャ・ァ_convert_20120219160941






船のなかはこ~んな感じです


デッキ中央10_convert_20120409112055

中央部の吹き抜けの広々豪華な雰囲気





プール デッキ9_convert_20120409112630

終日クルージングの日はプールサイドでの~んびり・・・




いろいろな過ごし方が出来るのもクルーズの旅行ならでは









そして今回ご紹介するクルーズはシルバーウィークの9月13日に横浜を出港


1日目:横浜出港
2日目:終日クルージング
3日目:釜山
4日目:終日クルージング
5日目:ウラジオストク
6日目:終日クルージング
7日目:室蘭
8日目:釧路
9日目:終日クルージング
10日目:横浜帰港


こんなカンジのコースになっています





やっぱり…まずはなんといっても「横浜発着なのがこのコースの魅力のひとつ
みなとみらい線「日本大通り」3番出口から徒歩7分の大さん橋から乗船なのでとってもラクラクなんです

「荷物が大変…」という方は
横浜駅からタクシーでも15分くらいで行けますよ












それでは・・・
「レジェンドオブザシーズ☆釜山・ウラジオストク・北海道クルーズ10日間」で訪れる町を
少しだけ先にご覧ください~






横浜出港


このレジェンドオブザシーズは19:00に大さん橋を出港する予定
きれいなみなとみらいの夜景もこうして船から眺めると…いつもと違って幻想的にさえ映ります




大さん橋から見たみなとみらい
110_convert_20120220121246.jpg



横浜を出港したレジェンドオブザシーズは
終日クルージングをはさんで韓国・釜山へと向かいます

終日クルージングとはその名のとおり一日が航海日

船内でゆったりと思い思いの時間を・・・










釜山


釜山はソウルに次ぐ韓国第2の都市

みなと周辺には新鮮な魚介類を扱うチャガルチ市場日用品のお店屋台で賑わう国際市場があります


チャガルチ市場
チャガルチ市場_convert_20120220151507


韓国内きっての有名な海鮮市場
新鮮なお刺身や魚介類が楽しめます
また威努が良くて元気な市場の雰囲気を味わえるのも楽しみ

大きなアワビにウニやカニタイやヒラメ……見て歩けば…食べたくなっちゃいますよね



それが…出来るんです!!

1階のお店でお魚や魚介類を買って2階のお刺身屋さんへ持っていけば調理してくれるんです!!
(2階では薬味代として数千ウォンがかかるのでご注意を

どうぞ試してみてくださいね




国際市場もおすすめのひとつ
寝具やキッチン用品をはじめとした生活用品、韓国伝統衣装、バッグ、メガネ、アクセサリー……
ありとあらゆるものが置かれた市場

迷子になりそうなほどの小さなお店がたくさん集まっていて飽きません
ぜひ“国際市場探検”にも出かけてみてくださいね!!




釜山タワー
釜山タワー_convert_20120225144754


1973年設立のプサンタワー
龍頭山公園のシンボルとしてプサン市民に愛されてきました
地上120メートルの高さから眺める景色は絶景









ウラジオストク



スヴェトランスカヤ通り(旧レーニン通り)周辺が中心地で
ウラジオストク中央駅、郵便局、沿海州地方行政府庁舎、グム百貨店など
帝政時代の美しい建物が数多く残っており
市内は坂道が多く坂道を走る路面電車の様子から
「ロシアのサンフランシスコ」と呼ばれています


ウラジオストク港の風景
ウラジオストック港風景(フリー画像)_convert_20120225145642


19世紀までは清の支配地域満州の一部で
1960年に北京条約によって清からこの沿海州一体を獲得したロシアが建設

日本海を通じての太平洋の玄関口として
またロシア悲願の不凍港として
重要な港町に位置づけられロシア帝国海軍なると艦隊太平洋艦隊の分遣隊が置かれ
のちにウラジオストク巡洋艦隊となりました

それまでまともな艦船の設備施設の無かった艦隊は日本の施設に依存している状態でした

日露戦争時はウラジオストク巡洋艦隊は通商破壊に活躍しましたが
日露戦争後は主要艦船はほとんどバルト海へ帰還しシベリア小艦隊に縮小されました

1905年までに中国領満州のハルビンを経由してモスクワとウラジオストクを繋ぐシベリア鉄道を建設



ウラジオストク駅正面
ウラジオストック駅正面_convert_20120225150838


ロシア革命後日本やイギリス、アメリカの干渉軍が進駐(シベリア出兵)
各地から白系ロシア人が押し寄せ人口は約9万から41万人までに増加
その後干渉軍が撤収するとウラジオストクは赤軍の支配下に入り人口は約10万人にまで減少


それまであった小規模な艦隊を拡張する形で
ウラジオストクを本部とするソビエト連邦海軍太平洋艦隊が創設
ソビエト連邦時代の1938年には沿海州を改組した沿海地方の州都となるとともに軍港として重視され
1958年からソ連の崩壊する1991年まで
ごく一部を除いて、外国人の居住とソ連国民を含む市外居住者の立ち入りが禁止される閉鎖都市でした

ソ連崩壊後は閉鎖都市指定が解除され
日本の都市とを結ぶ便も就航するようになりました


“ウラジオストクってどんなところ?”とはお客様によく聞かれるのですが…
こんな歴史の流れを知っていると
ちょっと興味わいてきませんか??





そしてウラジオストクを後にしたあとは・・・

室蘭・・・北海道を代表する重化学工業都市である室蘭は
天然の良港を生かして鉄鋼業を中心に造船・石炭の積み出し・石油精製などで発展してきました

室蘭の名前はアイヌ語「モ・ルエラニ(小さな坂道の下りたところ)」に由来し
明治期の呼称は“モルラン”でした

『地球(チキウ)岬』はアイヌ語で「ポロ・チケップ」(親である断崖)
眼下120メートルの絶壁に立つ灯台で遠く駒ケ岳・恵山岬などが眺望できます
『白鳥大橋』は室蘭湾の入り口部分にかかり
絵鞆半島先端の祝津地区と対岸の陣屋地区を結ぶ
関東以北では最大の吊橋
夜間は風力発電によるライトアップが行われています


釧路・・・大規模な製紙工場や製薬工場を擁し工業が盛ん
釧路湿原や阿寒湖など国際的観光地もあり道東最大の人口をかかえる釧路
釧路の名前の由来は諸説あり
「クスリ」(薬・温泉。釧路川はクスリペッ、水源の屈斜路湖はクスリトーと呼ばれた)
「クツチヤロ」(のどのようなところ・沼の水が流れ出る場所)
「クシベツ」「クシナイ」(通り抜けることのできる川)
「クシル」(通路)
などとなるがどれも定かではないようです











いかがでしたでしょうか??
横浜発着!釜山・ウラジオストク・北海道クルーズ♪

http://www.cruiseplanet.co.jp/asia/tg_lg_120913.html


ラクラクの横浜発着で
まるで遊園地のようなクルーズ船に乗りながら観光も楽しめて
とってもオトクなコースです!!


お気軽に資料請求・お問い合わせくださいね045-224-8050




今年の秋は船旅へ出けてみてはいかがですか??








スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。