FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱしふぃっくびいなす サロンクラスご紹介

こんにちは
いつの間にやら、今年も残すところあと5日ですね!

年賀状や大掃除、年の瀬の「TO DO」もろもろはお済みですか?!
横浜支店は。。。これから大掃除頑張ろうかな。。。

さて、昨日12/25はクリスマスクルーズを終えたばかりのぱしふぃっくびいなすを訪船してきました
そんなわけで前回のにっぽん丸に引き続き、今日は日本クルーズ客船が運航するぱしふぃっくびいなすの船内についてご紹介したいと思います

【ぱしふぃっくびいなすシップデータ】
総トン数  26,518t
就航年  1998年4月
乗客定員 698名
乗組員数 204名 
全長 183.4m
全幅 25m 

今回特に見応えがあったのはロイヤルスイートルーム。
船内に4部屋のロイヤルスイートがあるのですが、面白いことに全ての客室の内装が異なり、それぞれに
テーマとお名前がついています。
65㎡と広々としたお部屋の様子を写真でご覧ください

■客室番号1001 アルカイック 
リビング
paci_room_royal-suit02.jpg
写真の右手は壁一面の窓、椅子とテーブルがセットされたベランダがあります。
このお部屋のポイントは、和モダン
窓にはカーテンの代わりに障子風の覆いがあったり、日本の老舗ホテルのスイートルームのような落ち着いた雰囲気です。
次は写真奥に映っている寝室へと進んでみましょう~
RSアルカイック寝室_convert_20111226150421[1]
ベッドボードの上の、この「和」っぽい感じ、伝わりますか?
寝室の左右には、バスルームにつながるドアと大きなウォークインクロゼットが。
4室あるロイヤルスイートはA/Bと2種類の間取りがあり、こちら“アルカイック”はAのタイプです。

続いて同じくAタイプ、左舷側のお部屋へ。。。
と思ったら残念ながら清掃中で見学できませんでした

■客室番号1002 モダン
RSモダン応接室

もうひとつ、Bタイプの間取りをご紹介します。
個人的にとても惹かれてしまった、ロココ調の内装の“エレガント”。

■客室番号1003 エレガント
リビング
RSエレガント
マリー・アントワネットがお菓子を食べていそうな応接室でございます。

写真右手は、壁で仕切られた寝室です。
RSエレガント寝室、_convert_20111226150731[1]

続いては、左舷側Bタイプのお部屋。
その名の通り、気品漂う色合いのインテリアで落ち着いた内装が人気の“ノーブル”
■客室番号1004 ノーブル
リビング全体
RSノーブル

夜の雰囲気
RSノーブル応接室convert_20111226151252[1]
このソファカバー、素敵ですよね

■ロイヤルスイート アメニティ
RSアメニティ_convert_20111226150149[1]

■ロイヤルスイート ミニバー
RSミニバーconvert_20111226151505[1]

ミニバーの中身は、全て無料です。
ウィスキーやスピリッツ類のミニボトルが並んでいます

ここで、ロイヤルスイートとスイートルームの特典をご紹介
①ルームサービス(アルコール飲料を除くお飲み物や軽食)
②お部屋のミニバーセット
③冷蔵庫内のお飲み物
④映画ソフト(DVD)の貸出
⑤ロイヤルスイートのランドリークリーニングサービス
⑥ロイヤルスイートルームのインターネット閲覧・Eメールサービス
⑦乗船日にウェルカムバスケット
⑧サロンクラス専用ダイニングルーム

サロンクラス専用ダイニング

この、専用ダイニングでのお食事ですが、一部銘柄を除くお飲み物はフリードリンク、
交代制ではなくフリーシーティング(2名席確約)などまさに至れり尽くせり

ちょうど本日12/26より2012年下期のコースが予約開始となりました、ぱしふぃっくびいなす。
皆既日食や金環日食が観測できるクルーズなど、早くも大反響を呼んでいます
気になるスケジュールの確認は、こちらから☛http://www.cruiseplanet.co.jp/jap/jp_calen_pacific.htm
ふれんどしっぷ、ぱしふぃっくびいなす 快適な空間と気持ちの良いサービスで洋上の楽園をお楽しみください

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。