FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅力満載☆ロマンチックライン川クルーズ!

こんにちは!

今日もお天気はいいけれど寒いですね

アッという間に1月ももう少しで終わり……
時間が経つのってホントに早い
こうして
気付いたら12月になって…を繰り返すんですよね(;д;)

今年はもっと計画的に過ごしますデス





さてさて

今度の1月31日の横浜ベイシェラトンでの説明会でもご案内する

アマデウスプリンセス
秋彩のロマンチックライン川クルーズ
http://www.cruiseplanet.co.jp/eur/tg_luf_ap_161102.html

まだまだ海に比べるとメジャーではない川のクルーズですが
寄港地は魅力満載なのです


知れば知るほど面白くなるヨーロッパの歴史と
オトナなアマデウスプリンセスでの優雅なリバークルーズ


確かに派手さはありません
エンターテイメント…は無いです

管弦楽とかピアノとか
生演奏でしっとりワインを飲むのはありますが

あくろばてぃっくなショーや
わくわくするようなパレードなんかがあるかっていうと
ありません


でも それがリバークルーズの良さでもあり
有意義で好奇心を満たしてくれる時間を過ごせるのは
間違いなしなのです




と…前置き(?)長くなりましたが
これから少しずつ

今回のロマンチックライン川クルーズの見どころをご案内していきますので
どうぞお付き合いくださいね





もいちど
コースはこちら

アマデウスプリンセスで行く
秋彩のロマンチックライン川クルーズ
http://www.cruiseplanet.co.jp/eur/tg_luf_ap_161102.html



11月2日に成田(または羽田)を出発し
チューリッヒへ向かいます

チューリッヒに到着したらホテルへ移動
初日はこちらのホテルでゆっくりお休みくださいね


翌日はまずチューリッヒ観光です

チューリッヒはスイス最大の都市にして
ヨーロッパ有数の世界都市
チューリッヒ市の人口は約39万人でチューリッヒ都市圏地域には約200万人が居住しています

スイスの公用語は
ドイツ語 フランス語 イタリア語 ロマンシュ語の4つ

zurich1_convert_20160125144220.jpg
チューリッヒの街とチューリッヒ湖

金融では特に世界的にも有名で
多くの投資ファンドや金融機関が存在

治安もよく教育水準も高く
インフラも整っていて
2006年には「最も住みやすい都市」にも選ばれています


チューリッヒ湖周辺では
新石器時代や青銅器時代の集落が発見されていて
その歴史は長い


9世紀に東フランク王国のルートヴィヒ2世の娘「ヒルデガド」のために
設立したのが「聖母聖堂⇒フラウミュンスター」です
こちらはチューリッヒ半日観光の際に訪れます
女子修道院の前身となり
のちの13世紀ごろに再建されたゴシック教会にある大きなパイプオルガンや
シャガールのステンドグラスは美しく
一見の価値アリ!です


ちなみに「ミュンスター」とはドイツ語で司教座のある大聖堂 の意味で
フランス語の「カテドラル」やイタリア語の「ドゥオモ」と同じ意味


そしてもうひとつ
街で一番古い教会「聖ペーター教会」
バロック式の建築で
ヨーロッパで一番の大きな時計が特徴
こちらも半日観光で訪れます


半日観光のあとお昼を食べたら
いよいよリバークルーズの乗船地バーゼルへ移動します
約一時間半の移動のあと乗船をしたら
船長のウェルカムカクテルパーティ
お楽しみくださいね



出港した船はフランスのストラスブールへ向かいます
翌日の観光に備えてお部屋でゆっくりお休みください

でも
おいしいディナーはしっかり満喫してくださいね

28繧「繝槭ョ繧ヲ繧ケ繝励Μ繝ウ繧サ繧ケ闊ケ蜀・ヱ繝弱Λ繝槭ヰ繝シ_convert_20160125154152


ストラスブールは見どころたくさん
そしてワイン好きにはたまらない(?!)
いよいよワインの登場です

どうぞお楽しみに!




アマデウスプリンセスで行く
秋彩のロマンチックライン川クルーズ
http://www.cruiseplanet.co.jp/eur/tg_luf_ap_161102.html



このライン川クルーズをもっとよく知りたい!という方は

1月31日(日)14時~
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズsheraton_convert_20160125154733.jpg
http://www.cruiseplanet.co.jp/setumei/setumei_yoko_160131.html

こちらで説明会を行いますので
ぜひお越しくださいね

お席に限りがあるので
事前のご予約をお願いします!

横浜支店:045-317-2080
みなとみらいクルーズデスク:045-224-8050






それでは
次回のストラスブール編で

どうぞ風邪など引かぬよう
元気にお過ごしくださいませ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。